赤ちゃんとママ

赤ちゃんの悩み

初めて妊娠した時は不安でいっぱいです。

赤ちゃんが出来るということは、新しい命が誕生するということ。赤ちゃんはママのお腹の中で成長を繰り返しながら、過ごしています。ママの声を聞いたり、感じたりしています。成長する赤ちゃんに伴いママ自身もお腹の大きさから赤ちゃんの大きさを予想したり、お腹をけるとお腹に足のあとでたりしますよね。それをみて尚、勇気がもらえます。

元気に育つ赤ちゃんと会話をしたり、遊んだりしながら出産を待ちましょう。お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとるキックゲームなどで出産前から赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう。赤ちゃんのために本を読んであげるのもいいですね。

お腹の中でママの声を感じていますよ。

妊婦とエコー写真

昔と違い出産にこだわるママが増えてきています。家庭で出産をしたり、水中分娩だったり、こんな分娩方法があったんだな~っていうものまで。色々な条件の中で出産に対応できる助産婦さんも増えてきたこともありますね。海外で出産について学んできたりできる環境が増えてきています。赤ちゃんの出産は人生で何度も体験できません。その出産の瞬間を普通の出産ではなく、一生忘れないものにするためにも、色々な分娩方法を


選択するお母さんが増えているんです。子供が大きくなった時にお母さんはこんな分娩方法であなたを産んだのよ。そんな話もしていくことができますね。


もちろん、あえて出産をしない女性も増えてきていますが、体の病気により妊娠できない人もいます。

  • 赤ちゃんうつぶせ
  • 授乳中の赤ちゃん
  • 寝ている赤ちゃん

出産後の悩みは夜鳴きではないでしょうか。小さな頃はミルクしか飲めない事もあり、定期的な時間で授乳する必要があります。

ですが、ミルクですからすぐお腹がすきます。

夜中にもお腹が空いて泣きますし、おしっこでオムツが汚れて気持ち悪くても泣きます。

赤ちゃんが新生児に意思を伝える方法は泣くことしかできません。

お腹が空いたこともオムツが汚れてることも伝えることができません。寂しかったり、体調が悪かったりしても泣く事しかできないんです。でも泣く事でママやパパに自分の事を伝えてくれているんです。

出産後しばらくは夜中の授乳はありますが、それも一時だけなんです。赤ちゃんが元気育って大きくなるように、しっかり泣いて思いを伝えてもらいましょう。

夜鳴きがなくなってもママは心配になって夜中に起きてしまう事もります。

夜鳴きの期間は大変な思いをすんですが、夜鳴きがなくなると寂しい気持ちにもなります。

寝顔を見ながら起きないかな?と思ったり。面白いですよね。そんな貴重な体験ですから、大きな気持ちで乗り切りましょう。

赤ちゃんの病気で多いのが下痢。赤ちゃんの便は健康状態をみるうえでかかせないものです。便の色や硬さなど、赤ちゃんの健康状態を日ごろから気にかけてみましょう。下痢をしたら脱水症状になりやすいので、こまめな水分補給も大切になります。便は赤ちゃんからの健康サイン!状態がおかしいと思ったら自己判断せずに専門医へ行きましょう。

赤ちゃんと外出できるようになると、出てくる問題が人間関係です。

嫁姑の問題も多いですし、自由がきくようになると、その分問題が生じてきます。旦那さんのお母さんやお父さんの事で悩むママもでてきます。

散歩に出るようになると、公園で同じような赤ちゃんを連れているママ友もできますね。でももちろん、その中で人間関係トラブルも出てきます。

ママになってからの人間関係のトラブルを解決していけるよう、先輩ママからの話も聞いてみましょう。考え方、つきあい方で楽に生活できる方法を探していきましょう。

言葉も自分自身での解釈の仕方で良くも悪くもあります。

自分が変わることで周りのままの関係も変えられるかもしれません。

赤ちゃんとママ

赤ちゃんのすくすくカレンダー、略して「すくカレ」はそんなママを応援する情報サイトです。妊娠している今はどんな状態なのか、赤ちゃんはどんな生活をしているんだろう。など妊娠してからの情報も豊富にそろえています。出産にまつわるエピソードや体験談も役にたつものばかりです。出産しても身寄りに聞ける人がいない、相談できる人がいない。なんて声もよく聞きます。すくカレはそんなママが少しでも役立つ情報を配信しています。知りたいことがそこにあります。

人気の四こまマンガコーナーや、赤ちゃんあるある、ママあるある等もあり妊娠していない人でも楽しいサイトになっています。ぜひ、すくカレを楽しんでください。


  1. 赤ちゃん
  2. 出産方法
  3. 赤ちゃんの夜鳴き
  4. 赤ちゃんの下痢
  5. ママの人間関係